【アメリカ食】カリフォルニア発端のIN-N-OUTバーガー!

4.0
アメリカのカリフォルニア州のハンバーガー屋さんのIN-N-OUTレストラン

カリフォルニアを中心とした人気ハンバーガー店『IN-N-OUT (インネンアウト)』をまとめました。

 

カリフォルニアに行ったら絶対行きたいレストランが日本未上陸の『IN-N-OUT』バーガー!

残念ながら、ディズニー周辺で歩いていける範囲にはないのですが街の至る場所にあるので、ロサンゼルス観光をするときに寄ってみるのもオススメです。

冷凍調理は一切していなくて、ポテトはじゃがいもを切るところから作っています。

お値段もカリフォルニアでは驚きの低価格なのもうれしい!

そんな『IN-N-OUT』バーガーでは裏メニューもあるので、そちらも一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

【アメリカ食】カリフォルニア発端のIN-N-OUTバーガー!

『IN-N-OUT』はカリフォルニア発端のハンバーガー屋さんで、チェーン店なのにアメリカの西海岸にしかありません。

アメリカのカリフォルニア州のハンバーガー屋さんのIN-N-OUT

IN-N-OUT公式ホームページより

アメリカの東海岸にはお店がなく「ニューヨーク旅行に行った時に食べよう!」と思っても食べられません。

お店の数もカリフォルニアが1番多く寄りやすいからこそ、カリフォルニア旅行をしたときに寄りたいお店です。

近くの『IN-N-OUT』を探すときはグーグルマップで調べれば、近くのお店を出してくれます!

 

アメリカのカリフォルニア州のハンバーガー屋さんのIN-N-OUT

日本語で言う方法が少し難しく『インアウト』と言いがちですが正式には『インネンアウト』と言います。

アメリカ人に言うときは『インネンアウト』と言えば通じるよ!

メニュー

アメリカのカリフォルニア州のハンバーガー屋さんのIN-N-OUT

お店によって値段が多少違うこともありますが、だいたいはこんなかんじです。

冷凍調理は一切していないのに、このお値段には驚きですよね!

 

セットでオーダーするときには下の1、2、3から選んで「ナンバーワン、プリーズ」と伝えれば簡単です。

個々で注文するときは商品名を「チーズバーガー、プリーズ」と言えばオッケー!

アメリカのカリフォルニア州のハンバーガー屋さんのIN-N-OUT

 

注意したいのは、日本でいう『ポテト』は英語で『フレンチフライズ』または『フライズ』と言わないと通じません。

さらにハンバーガー系を頼む時に必ず「オニオン?」と聞かれるので玉ねぎを入れたい人は「イエス、プリーズ」、いらない人は「ノーサンキュー」と答えましょう!

実食!

チーズバーガー (オニオンなし)

アメリカのカリフォルニア州のハンバーガー屋さんのIN-N-OUT

$3.00

チーズ、ハンバーグ、レタス、トマトが挟まったシンプルなチーズバーガーです。

玉ねぎが入っていないので玉ねぎの独特な辛さも感じません。

私はいつもノーオニオン派!

パンが少し焼かれているのでカリッとした食感もおいしいし、ソースはサウザンアイランドが使われていてこれが合う!

通常のケチャップとマスタードのチーズバーガーではないのもポイント高いです!

チーズバーガー (オニオンあり)

アメリカのカリフォルニア州のハンバーガー屋さんのIN-N-OUT

$3.00

オニオンありでもなしでも値段は変わりません。

個人的には玉ねぎの辛さが苦手なので食べませんが、玉ねぎが好きな人はぜひ入れてみてください。

玉ねぎは基本生の玉ねぎを入れてくれますが「グリルドオニオン、プリーズ」とレジで注文すると焼いた玉ねぎを入れてくれます。

フレンチフライズ

アメリカのカリフォルニア州のハンバーガー屋さんのIN-N-OUT

$1.95

見た目以上の量があるフレンチフライズ (ポテト)です。

じゃがいもを切ってるところも実際見れて、切りたて、揚げたてでかなりフレッシュ!

食感の好き嫌いがよく分かれるのですが、マックのポテトが好きな人はあまり好きではないかもしれません…

逆に芋芋しいポテトが好きな人は、かなり好みのポテトらしいです。

私はマックのポテト派です。笑

アニマルスタイルフライズ (裏メニュー)

アメリカのカリフォルニア州のハンバーガー屋さんのIN-N-OUT

$3.40

裏メニューのアニマルスタイルフライズ!

ポテトの上にチーズ、グリルドオニオン、サウザンアイランドソースがかかっている豪華でボリューミーなポテトです。

全部混ざった味がなぜかお好み焼きソースの味に感じることがあるのは私だけかな…?

これも好き嫌いが分かれますが、日本では味わえないポテトをぜひ試しみてほしいです。

 

裏メニューは他にもたくさんあります▼

  • アニマルスタイルバーガー
    マスタード、ソース増量、ピクルス、グリルドオニオン
  • プロテインスタイル
    バンズの代わりにレタス
  • グリルドチーズ
    パテなしのチーズ、野菜、バンズのバーガー
  • 3×3
    パテとチーズが3枚
  • 4×4
    パテとチーズが4枚
  • チーズフライズ
    ポテトの上にチーズ
  • ナポレオンシェイク
    バニラ、チョコ、いちごを1つのカップに入れたシェイク

通常メニューがシンプルな分、裏メニューがたくさんあるので気になる人は挑戦してみてください!

スポンサーリンク

【アメリカ食】カリフォルニア発端のIN-N-OUTバーガー!まとめ

カリフォルニア中心にお店がある『IN-N-OUT (インネンアウト)』バーガーをまとめました。

IN-N-OUTのすごいところはずばり、冷凍せずにその場で全て調理されてるのに値段がお手頃!

一つ一つ丁寧に店内で作られてるので、小さなお子様にも安心です。

通常メニューがシンプルな分、裏メニューが豊富なのでそこから選ぶのも楽しいですよね。

他の州と違いカリフォルニアにはたくさんお店があるので、カリフォルニア旅行に行った時にぜひ寄っておきたいお店です。

 

IN-N-OUT
(インネンアウト)
  • おすすめ★★★★
  • おいしい★★★★
  • サービス ★★★
  • 雰囲気 ★★★
  • お値段 $

コメント