【フォトパスについてのまとめ】 カリフォルニアディズニーのフォトパスの種類や使える場所!

日本のディズニーと大きく違うのが、フォトパス!!!
フォトパスの種類や使い方も大きく違うので、行く前にぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

フォトパスは2種類

Max Pass (マックスパス)

【$20 / 1日】

  • パークのチケットと連動して、フォトパスの他にアトラクションのファストパスをスマホから取得可能
  • 45日以内までに写真をダウンロードする必要あり

詳しくは⇨【Max Pass】カリフォルニアディズニーのマックスパスはお得?

Disney PhotoPass + One Week (一週間のフォトパス)

【$78 / 1週間】

  • 1週間のフォトパスで1週間以内にリゾート内で撮られた写真をダウンロード可能!
    (日割り計算で、$11.14 / 1日 になるので、1週間丸々ディズニーに行ってファストパスをスマホで取らない場合はマックスパスよりお得)
  • 45日以内までに写真をダウンロードする必要あり

Expiration Extension (ダウンロードの期間を増やした場合)

【$19.95】

フォトパスではないのですが、写真のダウンロード期間をもう少し増やしたい場合はExpiration Extensionでできます!

マックスパスも、フォトパス1ウィークも45日以内に写真を全てダウンロードしないとデータが消えてしまいますが、Expiration Extensionを使うと45日から60日に増やすことができます!

スポンサーリンク

年間パスポート保持者のマックスパス

アナハイムディズニー  カリフォルニアディズニー  年間パスポート 年パス
年パスの種類によっては、マックスパスが元から付いてるものと、マックスパスが付いていないものがあります!

シグネチャープラス

年パスの中で一番高いシグネチャープラスのみ、年パスの料金にマックスパスが含まれています!

なので、マックスパスやフォトパスを購入する必要はありません!!!

その他の年パス

  • シグネチャー
  • デラックス
  • フレックス

マックスパスやフォトパスは付いてきません!

なので、マックスパスを使いたいときは1日1日マックスパスを買う、または1年間使えるマックスパスを$100で購入することができます!

スポンサーリンク

フォトパスを使える場所

アトラクション

カリフォルニアアドベンチャー カーズランド ラジエータースプリングス

アナハイムディズニーは、日本のディズニーのようにアトラクションに乗っている時の写真を台紙に入れて売っていません。

アトラクションを乗り終わった後、写真が表示されるところに行って写真に番号が出てくるので、その番号をマックスパスやフォトパスに入力するとダウンロードすることができます!

キャラクターダイニング

プラザイン キャラクターダイニング

キャラクターダイニングでフォトパスが使える場所は、入ってすぐのキャラクターグリーティングでのみです!

各レストラン1回だけフォトパスのカメラマンが撮ってくれて、台紙付きの写真はそのキャラクターとのみで、その場で購入することができます!!!

テーブルを回ってくるキャラクターとの写真は、フォトパスのカメラマンは撮ってくれないのでご注意ください!!!

【パラダイスピアホテル】


【ディズニーランドホテル】


【ディズニーランド】

フォトパスのカメラマン

アナハイムディズニー カリフォルニアディズニー ディズニーマジカルショット
パーク内の景色との写真はもちろん、マジックショットというあとから写真にキャラクターやミッキーの風船などが付け加えられていたりする写真も撮ってくれます!

その場では何が起こってるのかわかりませんが、あとから写真をダウンロードするときに確認できます!

パーク内の所々にいるフォトパスのカメラマンは、写真を撮ってくれて、マックスパスならその場でスマホのアプリにあるバーコードをピッとしてくれます。

少し時間が経ってからアプリを見てみると撮ってくれた写真が見れて、ダウンロードすることもできます!

スマホのアプリをすぐに出せない場合は、フォトパスのカードをもらって、そのカードの裏に書いてあるIDをアプリやフォトパスのホームページで入力すれば、あとからでもダウンロード可能です!

スポンサーリンク

アナハイムディズニーのフォトパスまとめ

アナハイムディズニーのフォトパスは、日本のディズニーのフォトパスを大きく違います!

フォトパスは2種類あって、1日使えるマックスパスと1週間使えるフォトパス1ウィークがあり、2つともダウンロード期間は45日間です!

フォトパスを使える場所は主に、アトラクション、キャラクターダイニング、フォトパスカメラマン!

Mappy Photo 出張撮影 ロケーションフォト カメラマン

コメント