Mappy's Disney Dreams

このブログだけで大丈夫!カリフォルニア・アナハイムにある元祖ディズニーリゾートについて、年パスで通いつめて得た知識・最新情報を公開中!

【夏のアナハイムとフロリダ比較】ディズニーランドリゾートとウォルトディズニーワールドの違い!

calendar

去年の夏かなり久しぶりにフロリダのディズニーワールドに行ったのですが、そのとき思ったアナハイムディズニーとの違いを3つに分けて書いていきます!

  • 天気
  • 持ち物
  • パークの混雑

ディズニーワールドは、アナハイムと違って何度も通ったわけではないので、自分が行った1週間だけのことですがアナハイムとはかなり違ってびっくりしたことがたくさん!

夏ならではの違いなので、来年の夏どちらのパークに行こうか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

【夏のアナハイムとフロリダ比較】

天気

【アナハイムディズニー】

  • 1日中晴れ、または曇り
  • 雨は降らない
  • 朝晩は涼しい
  • 湿気が少ない

 

【ディズニーワールド】

  • 1日の天気の変化が激しい
  • 夕方、夜に土砂降り
  • 1日中暑い
  • 湿気が多い

フロリダは日本の天気に似ていて、ジメッと暑く、毎日のようにゲリラ豪雨がありました。
(↓パレード中のゲリラ豪雨)
アナハイムディズニー カリフォルニアディズニー ディズニーランド比較

朝は晴れていても、お昼頃に土砂降りという毎日だったので1日の天気の変化がかなり激しい!!!

アナハイムはカラッとしていて、朝晩も涼しく理想的な夏の天気なので、それに慣れているとフロリダは結構きつく感じてしまいます…

中で過ごす時間が長い場合はどちらでもいいかと思いますが、外でたくさん歩きまわりたい場合はアナハイムがいいかと思います!


持ち物

【アナハイムディズニー】

  • 上着
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 帽子

 

【ディズニーワールド】

  • 上着
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 汗拭きシート
  • タオル
  • カッパ
  • サンダル

天気によりディズニーワールドの持ち物がかなり増えましたが、水、上着、サングラス、日焼け止めは両パーク必須!

アナハイムのほうが乾燥していてカラッと暑いので、帽子もプラスしました!

ディズニーワールドは主に雨対策の持ち物多めで、濡れた時用のタオル、靴を履き替えるためのサンダルなどが必要!!

たくさん歩くためにスニーカーで行っても雨で濡れて、次の日にもひびくのでサンダルはかなり使えます!

アナハイムは陽が射すように暑く日焼けしやすいので、日焼けが苦手な方はディズニーワールドのほうがいいかもしれません!

逆に持ち物を極力少なくしたい場合は、やはり雨対策が必要ないアナハイムのほうがオススメ!

アナハイムディズニー カリフォルニアディズニー ディズニーチケット ディズニーチケット料金


パークの混雑具合

【アナハイムディズニー】

  • 長くて2時間待ち
  • レストランなど空いている
  • 夜は比較的空いている

 

【ディズニーワールド】

  • 長くて5時間待ち
  • レストランなど混んでいる
  • 夜も混んでいる

アナハイムディズニーは年パス持ちの人が多いので、待ち時間は長くても2時間くらいで夜は比較的空いています。

ディズニーワールドの場合、旅行で行く人が多いのか昼も夜も待ち時間は長めでした。

レストランなども頼むまでが長く、頼んだあとも座れない場所がかなり多かったです。

全体的に待ち時間が少ないのと、空いているのはアナハイムかと思います!

アナハイムディズニー カリフォルニアディズニー ブエナビスタ


【夏のアナハイムとフロリダ比較】まとめ

【アナハイムディズニー】

  • 天気が安定している
  • 雨が少ない
  • 日焼け対策必須
  • 夜少し混雑が暖和する

【ディズニーワールド】

  • 1日の天気の変化が激しい
  • 雨が多い
  • 雨対策必須
  • 昼も夜もわりかし混雑する

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


この記事を読んだ方にオススメ!